So-net無料ブログ作成
検索選択

<食の安全>「推進イニシアチブ」日中合意 相互調査明文化(毎日新聞)

 中国製冷凍ギョーザ事件などを受け、「食の安全」に関する協議を続けていた日中両政府は31日、「日中食品安全推進イニシアチブ」に正式合意した。食品事故が起きた際、相手国の同意を得たうえで、製造現場の立ち入り調査を相互に認めることを柱とし、初めて明文化した。

 長妻昭厚生労働相と王勇・国家品質監督検査検疫総局長が同日、担当閣僚会合を開催。主な合意内容は、食品事故が発生した際、原因究明や再発防止に向け相互に必要な情報を提供▽担当閣僚間の年1回の定期協議の開催−−など。【佐々木洋】

【関連ニュース
パパイア:遺伝子組み換え輸入品、夏にも解禁
中元商戦:百貨店でスタート 高島屋“近大マグロ”で参戦
牛肉:協議再開 裏に選挙 日米農相、輸入緩和巡り綱引き
クローン食品は大丈夫?/1 クローン家畜が生まれている
質問なるほドリ:農業への関心高まりは、担い手の不足解消につながる?

<PCI特別背任>元社長の無罪確定 検察側上告せず(毎日新聞)
最年少11歳プロ棋士、ほろにがデビュー(産経新聞)
主文後回し「緊張感持ち聞いてほしい」と裁判長(読売新聞)
公示まで1か月、公認候補者は340人(読売新聞)
原発差し止め訴訟で判決へ=島根1、2号機の耐震性争点―提訴から11年・松江地裁(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。